ひと言サビアン ♊ふたご座23度

太陽は現在、双子座23度を通過中です。


シンボル

『木の高いところにある巣の中の3羽の雛』


ひと言解釈

昨日は田舎踊り(収穫祭で踊るカップルたち)でした。陰と陽の統合がなされ、また踊りという自然的なリズムを通じて伸縮がおこり、今日は本格的な細胞分裂が始まったかのようなシンボルです。


「3羽の雛」の数字の3は、実態あるものを産み出す創造の数とも言われ、タロットカードですと女帝に当たります。雛はまだか弱いですが、高い木の上で守られながら、その命は確実にそこにあり、今後の可能性を大いに秘めている存在です。まだ地上に下りたり空を飛んだりする段階ではないので、あくまでも可能性の芽なのでしょう。


では可能性の芽が出現した今、一番優先しなくてはならないのはなにか。

それは、この芽をつぶさず大切に育てること。そのためにはどうしたらよいか。。。のように、考えを進めていけば、今何を最優先にしたらよいかが見えてきますね。


例えば、わたしの可能性の芽をつぶさないために、環境を整える、食事を選ぶ、使う言葉を変える、お金の使い方を変えるなど、修行者のような発想ですけれども、適度な緊張感をもって守りたいものを大切にすることで、日々の生活にメリハリをもたせることができますね。私もまだひよっ子ですが、そのように生活できるように少しでも努力していきたいなと思います。


写真は3羽のツバメの雛です。木の高いところではなく、壁の高いところにある巣ですね(苦笑) シンボルと一致していなくてごめんなさい!



キーワード

気持ちを新たに出発の準備をする

新たな可能性の芽生え、ばらばらだったものがまとまる

情報などの整理をする、優先順位をつける中で最優先を選ぶ




★zephyr先生の関西鑑定&セミナーのご案内はコチラです!是非のぞいてみてください★

http://astro-zephyr.blogspot.jp/p/62915305-630-930-9-9-559000.html


神野悠華 ✡ 占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は 西洋占星術とタロットを研究し 現実の世界と目に見えない世界の繋がりを 探求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000