ひと言サビアン ♊ふたご座13度

太陽は現在、双子座13度を通過中です。

シンボル

『ピアノを目の前にした偉大な音楽家』

ひと言解釈

一筋にピアノに向かう音楽家の姿は、観衆にとって大きな影響力を持ちます。真剣な様子に皆引き込まれ、感動が巻き起こります。小さなお子さんでしたら「自分もあんな風になりたい」と思うかもしれません。憧れる存在です。自分の積み上げてきたものを自信を持って発表する、そんなシンボルです。


今日は余談を少しだけ。

この度数に天体をもつ人は、音楽家や音楽関連のお仕事についている人が多いのか?また縁があったりするのか?と言ういうご質問を以前頂いたことがあります。ここに天体があるだけでは・・・正直微妙なところかな、というのが私の思うところです。実はオーケストラなどの楽団に所属している方たちホロスコープを拝見したことがあります。約30人くらいの方たちなのですが、興味深いことにほぼ全員、何らかの天体が魚座にあり、そしてチャート上で他の天体と調和している、もしくは強調している人が圧倒的でした。もちろんこのふたご座13度も、音楽に何らかの縁をもたらす可能性はなくはないのですけれども、今の段階では問答無用で『音楽関係は魚座』というのが私の見解です。恐るべし芸術の魚座!これからもデータを集めて少しずつ分析を続けていきたいと思います。ちなみに私のチャートには、この度数にも、また魚座にもお星さまは一つもありましぇん(涙)。残念~。


キーワード

勇気ある行動、誰かの手本となる

勇気を与える、高みに到達する


6月の12星座別占いを掲載しました!⇒こちら


★zephyr先生の関西鑑定&セミナーのご案内はコチラです!是非のぞいてみてください★

http://astro-zephyr.blogspot.jp/p/62915305-630-930-9-9-559000.html

神野悠華 ✡ 占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は 西洋占星術とタロットを研究し 現実の世界と目に見えない世界の繋がりを 探求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000