ひと言サビアン ♓うお座28度

現在、太陽は魚座28度を通過しました。


シンボル


『満月の下の肥沃な庭』


ひと言解釈


万物を成長させるのは太陽のおかげ。


であることはもちろんなのですが、実は月も重要なお役目を担っています。


古代の農耕法もそうですが、今でも一部の地域では太陰暦、つまり月の動きに合わせて種まきや収穫が行われているそうですね。


現代でも出産があるのは圧倒的に満月時期だと、産婦人科で働く知人が不思議に思いながらも認めていました。


そんなことを考えると、月の引力や影響力ってやっぱりすごいなと感じます。


満ち欠けに応じて、地球上のものが呼吸をしているかのようです。


本日も、月の恩恵を一身に受けているかのようなシンボルです。


円満、豊かさ、実りなど、おめでたいキーワードが思い浮かびます。


ただ、満月が出ているということは、太陽は真反対にいますから、場面は夜ですね。


社会的な人間の活動が今は落ち着き、宇宙がもたらす生命活動はMaxになると言えそうです。


生きて成長しようとするエネルギーが充満する度数でしょう。



キーワード


満たされていることを自覚する、宇宙のリズムを感じ取る


円満、豊穣、成就


生み育てる、作物がよく育つ、生産力

神野悠華 ✡ 占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は 西洋占星術とタロットを研究し 現実の世界と目に見えない世界の繋がりを 探求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000