ひと言サビアン ♌しし座18度

現在、太陽は獅子座18度を目指して運行中です。


シンボル

『科学の先生』


ひと言解釈

「錬金術」を意味するこのシンボルをみて最初にイメージが湧いたのはは、デール・カーネギー氏の「運命がレモンをくれたら、それでレモネードを造る努力をしよう」の言葉でした。

レモンは酸っぱくてそのままでは食べることのできないもので、欧米で「レモン」というワードは粗悪品を指す時に使われるそうです。

初めは粗悪品扱いされるレモンもあれこれ工夫し活用すれば、レモネードという価値のあるもの・よいものに変化させることだってできるんだ、という名言です。


今日のシンボル『科学の先生』は、様々なものを組み合わせ、実験の積み重ねの結果、様々な場面で、素敵な化学反応を起こすことができると教えてくれているのでしょう。


人間関係でもこれは当てはまることで、意外な人から刺激を受けて自分も高めようと思えたとか、まさかの人からもたらされる予想外のことで自身の何かが変わる、なども化学反応が起きたと言えるのではないでしょうか。


キーワード

経験を応用する・活用する

よいアイデアを自分オリジナルのものにアレンジする

実験する、試してみる

研究職


写真は若き日のアインシュタインです。この方も超有名人!

表情が好きでこちらの写真を使わせて頂きました。

神野悠華 ✡ 占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は 西洋占星術とタロットを研究し 現実の世界と目に見えない世界の繋がりを 探求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000