ひと言サビアン ♌しし座2度

太陽は現在、しし座2度に向かって進行中です。


シンボル

『情熱の飛び火』

(おたふくかぜの流行)


ひと言解釈

強いエネルギーや癒しのパワーを持つ人は、そばにいる人もその力を受けます。

人間からもらう場合もありますし、神社仏閣などの仏様や神様からも頂くことができます。

また、怒りや悲しみも同じだし、日常を振り返ればあくびもうつりますね(笑)


しし座は火のエレメントで情熱そのものです。

1度で獅子なるリーダーシップが爆発し、その影響力が周囲を巻き込みます。受ける側はその強い力に「感化される」のですね。


だれかをやる気にさせるのも上手だし、乗せるのもお手のもの!

それは感化される方にも、じつは情熱ややる気といった同じ種があって、その影響力によって強引にでも外側に引き出すのがしし座2度のシンボルなのかもしれません。


周囲の心に火をつける。

肉体にも作用する。

昨日に引き続き、パワーにあふれるシンボルです。


キーワード

巻き込む、伝染する、伝播する

影響を及ぼすことによってその人の内面を引き出す

神野悠華 ✡ 占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は 西洋占星術とタロットを研究し 現実の世界と目に見えない世界の繋がりを 探求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000