ひと言サビアン ♉おうし座30度

『古代の芝地をパレードする孔雀』


芝地と孔雀。

芝地は毎日の管理が必要で、お手入れはコツコツと地道にやり続けなければなりません。これは、連綿と受け継がれてきた私たちの遺伝子(土台)そのものを示しています。

また孔雀は、その優雅な姿かたちから、身分の高さや上品さ、富さの象徴としてとらえられたそうです。

手入れの行き届いた芝の上を、聖鳥が華やかに行進する様子は、おうし座テーマである五感の旅を終え、実り多き冒険をやり遂げたことを祝福してくれているのでしょう。


肉体を慈しむ。過去に想いを馳せる。物質を尊ぶ。

自分のなかに息づく感覚は、古代の人々と同じであることを覚る。

積み重ねの上に、今の自分が存在する喜びを味わう。


★zephyr先生の関西鑑定&セミナーのご案内はコチラです!是非のぞいてみてください★

http://astro-zephyr.blogspot.jp/p/62915305-630-930-9-9-559000.html

神野悠華 ✡ 占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は 西洋占星術とタロットを研究し 現実の世界と目に見えない世界の繋がりを 探求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000