ひと言サビアン ♓うお座20度

現在、太陽は魚座20度を進行中です。


シンボル


『夕食のために用意されたテーブル』


ひと言解釈


一日の活動が終わって、ほっとする時間が夕食タイム。


動から静へ移行するタイミングでもあります。


一日へのねぎらいと感謝、そして明日への活力を養う食事のためのテーブルは、一体だれが用意してくれたのでしょうか。


これは、昨日まで続けてきた胎児物語でいうところの「胎盤」を指しているのではないかなぁ!なんて思うのです。


胎盤は妊娠後にできる円盤状の臓器の一つで、栄養・酸素・成長ホルモンなどが胎盤を通じてへその緒へ、そこから赤ちゃんに送られるそうです。


ということは、母によって用意されたテーブルではないですか!ww


あぁ~、誰かに作ってもらった夕食が食べたくなってきました(笑)


また、このシンボルからは「同じ釜の飯をくう」という言葉がイメージとして浮かんできます。


夕食のテーブルを通じて共に生き、苦楽を分かち合う共同体のような意味も含まれているのではないでしょうか。



キーワード


養う、育てる、求めにさりげなく応じる


基盤、心の支え、仲間、共同体


治癒力を高める技術、食事に関する仕事


神野悠華 ✡ 占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は 西洋占星術とタロットを研究し 現実の世界と目に見えない世界の繋がりを 探求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000