ひと言サビアン ♓うお座15度

現在、太陽は魚座15度を進行中です。


シンボル


『部下の訓練を準備している将校』


ひと言解釈


このシンボルは実際の突撃を想定した射撃訓練の場面であると言われます。


魚座11度で希望の光を探していた男は、12度でこれだ!というものに出会って仲間に入るためのテストを受け、やがて合格すると13度で秘法を授かり、14度で対外的な見せ方を学びました。


そして今日の15度ではいよいよ実技訓練に入ったようです。


将校は「どうやったら新参者たちを一人前にすることができるか」と、訓練前にあれこれと策を巡らせながら準備にあたっているのでしょう。


ところでなんですが、私のなかで魚座は、闘いとは無縁の牧歌的なサインだと思っていました。


ところが、今日のシンボルもそうですが、けっこう危機意識が高いシンボルが出てきたり、現実主義だったり。


また魚座6度にも「将校」が登場しましたので、牧歌的イメージとはまったくかけはなれています。


専門的なサビアンの解説を辿っていくと、どうやら魚座は夢や理想のために戦う面があるということが分かりました。


たしかに魚座は1西洋占星術上の12ハウスにあたり、ここは目に見えない敵や霊的な闘いを示します。


魚座は優しさのサインでもありますが、決してぼんやりしているわけではないのだ!!


ということを、今日のシンボルに教えてもらったような気がします。


本日の度数も、大きな責務をになう頼もしいシンボルです。


以下、キーワードです。



キーワード


相手の目線に立つ、立場を考える、指導者


知恵をしぼり最善策を出す、コーディネーター、企画


救助隊・自衛隊・軍事関連、自動車や飛行機のテスト走行・飛行


神野悠華 ✡ 占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は 西洋占星術とタロットを研究し 現実の世界と目に見えない世界の繋がりを 探求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000