ひと言サビアン ♓うお座5度

現在、太陽は魚座5度を進行中です。


シンボル


『教会のバザー』


ひと言解釈


魚座1度『公共の市場』と本日の魚座5度『教会のバザー』。


なんだか似ていますよね。


例えば同じものが売られているとして、けれどこの両者には決定的に違うことがあります。


公共の場で売られているものと、神聖な場所で売られているもの。


それはズバリ。


付加価値です!


というのが本日のシンボルです。


あることを思い出しました。

以前ホリエモン(堀江貴文さん)が、学生向けの対談のなかで


「この飲みかけのペットボトルを1,000円で売るとしたら、買いたい人、手を挙げて下さい。ほら、けっこういるでしょ。ここで買うことに価値があるから買いたいと思うんです。こんな感じでビジネスチャンスというものは、どこにでもあるんですよ。だからあれこれ考えないでまず行動です。」

というような話の記事を読んで


ほほぅ。


と感心したことを思えています。


なぜ買おうと思うのか。


ホリエモンの気?もしくはパワー?もしくはエキス?(おぇぇ~っ!)をまとったものだから、ある人にとっては普通のペットボトルの水とはまったく違うってことですよね。


つまり、ホリエモンのように世の中のビジネスを動かせる人間になりたい!

ホリエモンにあやかりたい!


と思ったから、1,000円でもそれ以上でも買おうとするわけです。


教会という所も、神聖さとか神様とか幸福感を連想させますし、イエス様やマリア様のおそばにあるもののだから、きっと私も神聖になれるかもしれない。という思考&感情スイッチが、私なら入ってしまいますww


魚座の付加価値というのは、もしかしたら幸福感のことかもしれませんね。


付加価値の創出。


これは、モノだけでなくて私たち人間にも言えることかもしれません。


体型や容姿といった外見だけでなく、そこに何が込められているかというのをさりげなく表現する。


そんなことも、今日の度数は示しているのではないかな。


商品のブランドイメージやパッケージのデザインなども、このシンボルに関係するのではないかと考えました。



キーワード

付加価値を施す、メッセージ性をもたせる


幸福感、心理的な部分の高揚・清め、よい雰囲気づくり


ブランド、イメージ戦略、デザイン、キャッチコピーに関連

神野悠華 ✡ 占星研究室

神野悠華(じんのゆうか)は 西洋占星術とタロットを研究し 現実の世界と目に見えない世界の繋がりを 探求しています。

0コメント

  • 1000 / 1000